« チャハマキの幼虫 | Main | 我家のお花見 »

February 27, 2005

アケビコノハ

jokojiakebi晴天だったので、午前9時ごろ、定光寺公園へ出かけてみた。テングチョウ、キタテハ、アカタテハ、ムラサキシジミなど成虫越冬するチョウの姿が見られるかもしれないと期待したのだが、どうやら時期が少々早すぎたようだ。里山とはいえ、やや寒冷な定光寺界隈には、チョウの姿は全くなし。

散歩がてら池の周りを一巡りしたところ、東屋の天井で越冬中のアケビコノハEudocima tyrannus (GUENEE)を見つけた。棒でつつくと落下。触ると、翅を開いたり、閉じたりした後、枯葉そっくりの姿で再び静止する。この蛾は、自然度の低い自宅付近にも時々飛来する普通種だが、いつ見ても面白い形をしている。撮影地は定光寺の正伝池周辺。

|

« チャハマキの幼虫 | Main | 我家のお花見 »

Comments

対馬のYohboさん、こちらこそご無沙汰しております。

「昆虫フォーラム」のWEB化で、このところずっと忙しくて、ブログの更新ができずにおります。
Yohboさんの写真は大変素晴らしいので、とても楽しみにしておりますよ。

           Phasmid

Posted by: Phasmid | March 14, 2005 11:20 PM

お久しぶりでした。yohbo@対馬です。
blog楽しく拝見いたしました。今更ながら,knさんの博学にびっくりです。
フォーラムの方の運営もお疲れ様です。WEBになりましたので,ちょくちょくお邪魔させて頂きます。
とりあえず,ごあいさつまで…。

Posted by: yohbo | March 14, 2005 03:52 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference アケビコノハ:

« チャハマキの幼虫 | Main | 我家のお花見 »