« ヒメオドリコソウの花 | Main | フタモンアシナガバチの越冬 »

February 23, 2005

冬のミバエ

Dip0217先日(2月17日)、タブの葉上で双翅目昆虫を見つけた。5mmぐらいの大きさで、ともかくよく動きまわる。体は黄褐色、翅に黒い横帯が3条見られる。「昆虫フォーラム」で種名を尋ねたところ、ミバエ科のミスジハマダラミバエTrypeta artemisicola らしい。(パレット「昆虫ワ-ルド」 #2613 田悟さん同定) 「原色昆虫大図鑑lll」(北隆館)の図は、翅の黒条がうす茶色に変色していて、わかりにくい。寄主植物は、ヨモギ、キクなど。冬は飛ぶ昆虫が少ないので、ミバエでも見つけると嬉しい。

|

« ヒメオドリコソウの花 | Main | フタモンアシナガバチの越冬 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 冬のミバエ:

« ヒメオドリコソウの花 | Main | フタモンアシナガバチの越冬 »