« トビネシャチホコ幼虫 | Main | ツマキチョウ »

April 12, 2005

春のホタルガ幼虫

hotaru2blotoch4

数日前、ホタルガ若令幼虫を何頭か見た。ホタルガPidorus atratus Butlerは幼虫態で越冬する。冬の間はヒサカキ、ハマヒサカキ、サカキの葉を合わせ、その間に潜んで越冬する。厳冬期でも暖かい日には葉皮をほんの少し舐食するので、僅かな食痕を頼りに葉を根気よく探すと、越冬幼虫を見つけることができる。春になると、幼虫は葉間から葉上に現れるので、見つけやすくなる。写真の幼虫は体長約6mm。ヒサカキに残された食痕は、葉右上が昨年の食痕、残りは今春の新しい食痕。

|

« トビネシャチホコ幼虫 | Main | ツマキチョウ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 春のホタルガ幼虫:

« トビネシャチホコ幼虫 | Main | ツマキチョウ »