« エノキにつく幼虫 2 | Main | シロシタホタルガ幼虫 »

April 30, 2005

ツマキナカジロナミシャク

dysstroma_citrata_linnaeuscitrata自宅玄関の壁にツマキナカジロナミシャク Dysstroma citratum (Linnaeus, 1761) が止まっていた(2005年4月30日名古屋市で撮影)。平地から高山帯まで分布する普通種だが、よく見ると模様が洒落ている。年多化性で、幼虫は多食性として知られる。写真の幼虫はピンボケだが、2005年2月3日にギシギシ葉上で採集したもので、亜終令幼虫。後で撮り直そうと思っているうちに、機会を失い、気づいた時には前蛹になってしまった。幼虫屋なら、一度や二度必ずこうした失敗を体験していると思うが。

|

« エノキにつく幼虫 2 | Main | シロシタホタルガ幼虫 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ツマキナカジロナミシャク:

« エノキにつく幼虫 2 | Main | シロシタホタルガ幼虫 »