« アケビコノハ | Main | トビネシャチホコ幼虫 »

April 07, 2005

我家のお花見

当地もようやくお花見のシーズンになりました。ベランダから見下ろすと、眼下にソメイヨシノPrunus X yedoensis Matsumura(バラ科)が広がり、わざわざ出かけなくても、居ながらにしてお花見が楽しめます(写真)。ソメイヨシノには多数のガ類幼虫が寄生しますが、そのうちマダラガ科幼虫は3種寄生します。ウメスカシクロバIlliberis rotundata Jordan、リンゴハマキクロバ、Illiberis pruni Dyar、ウスバツバメガElcysma westwoodii (Snellen van Vollenhoven)。いずれも幼虫越冬で、春先に活動を再開します。ウメスカシクロバ、リンゴハマキクロバは交通量の多い市街地でも見られますが、ウスバツバメガは名古屋近郊では、里山付近で見られます。

後方はイスノキDistylium racemosum Sieb.et Zucc.(マンサク科)。自宅付近のイスノキには、毎年4種のアブラムシが見られます。イスノアキアブラムシDinipponaphis autumna Monzen、イスノフシアブラムシNipponphis distyliicola Monzen、モンゼンイスフシアブラムシ Sinonipponphis monzeni Takahashi、ヤノイスアブラムシNeothoracaphis yanonis Matsumura です。それぞれ特徴ある虫えいを作ります。cherry3

|

« アケビコノハ | Main | トビネシャチホコ幼虫 »

Comments

Yohboさん、今晩は。

頂いたトビネシャチホコ幼虫は大変元気ですよ。
昆虫フォーラムにアップした幼虫写真をこのブログでも
ご披露しますね。

           Phasmid

Posted by: | April 07, 2005 10:59 PM

こんばんは,yohbo@対馬です。

トビネはいかがですか?
今こちらはクヌギとカシワを与えています。
どちらも食いつきはいいようです。
初め孵化した集団は,チョット悲惨な状態です…。
どうも,おとなしくしていなくて徘徊するようですが・・・。

Posted by: | April 07, 2005 08:23 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 我家のお花見:

« アケビコノハ | Main | トビネシャチホコ幼虫 »