« キマダラセセリの吸蜜 | Main | ルリタテハ »

June 24, 2005

ホルトノキに寄るアメリカシロヒトリ

horuto昨日ホルトノキの側を通ったところ、白い毛足の長い幼虫が目についた。Hyphantria cunea (Drury, 1773)アメリカシロヒトリ中令幼虫である。多食性として知られるアメリカシロヒトリではあるが、ホルトノキまで摂食するとは少々意外であった。ホルトノキ(ホルトノキ科)は暖帯・亜熱帯に分布し公園樹として親しまれている高木である。Dactylioglypha tonica (Meyrick, 1909)スジオビヒメハマキやHerculia pelasgalis (Walker, 1859) アカシマメイガなどの食餌植物ではあるが、概ね虫害の少ない樹木である。今回のアメリカシロヒトリも、今のところ部分的に食害されているだけである。恐らく近くのサクラで発生した幼虫が中令以降分散し、その一部個体がホルトノキを食害しているものと思われる。

horuto2 写真:(上)アメリカシロヒトリ中令幼虫 2005年6月23日 名古屋市で撮影
    (下) ホルトノキの花        2000年7月18日 名古屋市で撮影

桑の木
アメリカシロヒトリの幼虫

|

« キマダラセセリの吸蜜 | Main | ルリタテハ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ホルトノキに寄るアメリカシロヒトリ:

« キマダラセセリの吸蜜 | Main | ルリタテハ »