« ブドウスカシクロバの幼虫 | Main | 雨の日に見た蛾 »

June 11, 2005

世界のホソガのカタログ

prinsベルギー在住のウィリー・ド・プラン&ユラーテ・ド・プラン御夫妻がこのほど世界のホソガ科蛾類総目録をApollo Booksから上梓した。書名は "World Catalogue of Insects Volume 6 Gracillariidae (Lepidoptera)"。World Catalogue of Insects シリーズは、Vol.1:Hydraenidae. (Coleoptera.)ダルマガムシ科(鞘翅目)、Vol.3: Dytiscidae. (Coleoptera) ガムシ上科(鞘翅目)、 Vol.4: Pterophoroidea & Alucitidae. (Lepidoptera)トリバガ上科・ニジュウシトリバガ科(鱗翅目)、Vol.5 Tortricidae. (Lepidoptera) ハマキガ科(鱗翅目)が出ており、今回のGracillariidae (Lepidoptera)ホソガ科で第5冊目。マイナーな昆虫の方が先に出るところが面白い。

御夫妻は世界中のホソガ科蛾類の記載論文に目を通し、現在の分類体系に基き整理し、ホソガ科蛾類98属1809種及びシノニム517種をリストアップしている。学名、タイプ・ローカリテイ、タイプ標本保管先、寄主植物、分布、生態などの基礎情報が種毎にコンパクトにまとめられている。分類変更のあった種リスト、文献リスト、寄生性天敵の索引、学名索引(有効名は太字になっている)も付けらている。ただ図版が全く無いのが残念である。もっとも、カラー図版を付ければ、価格の方は倍以上に跳ね上がると思うが.....

ホソガ科蛾類は開張20mmに満たない小蛾のグループで、体翅が細長く、後翅に長い縁毛があるのが特徴である。幼虫は大半が潜葉性であるため、種名が寄主植物に因む命名になっていることが多く、寄主植物がわかれば、種名が特定されやすい。日本では久万田敏夫先生が167種のホソガ科蛾類を記載しておられる。これはかのMeyrickに次ぐ記載数の多さである。その昔名城大学の有田豊研究室でホソガ科蛾類のコレクションを久万田敏夫先生とご一緒に見たことがある。見事に展翅されたホソガの標本の繊細な美しさは今もなお忘れることができない。

【題名】World Catalogue of Insects Vol.6:Gracillariidae. (Lepidoptera)
【著者】Willy de Prins & Jurate de Prins
【出版】Apollo Books
  http://www.apollobooks.com/
【発行】2005年5月23日
【ISBN】87-88757-64-1
【判型】25x17cm、741頁 ハードカバー
【価格】DKK 960.00(日本円にして約17000円)

|

« ブドウスカシクロバの幼虫 | Main | 雨の日に見た蛾 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 世界のホソガのカタログ:

« ブドウスカシクロバの幼虫 | Main | 雨の日に見た蛾 »