« 木曽駒高原の昆虫(1) | Main | 落花で吸蜜するヤマトシジミ »

July 27, 2005

雨の日のアオスジアゲハ

aoeggaosujil1aosuji昨日は台風の影響で当地も朝から雨が降ったり止んだり。最近私の休みの日に限って天候が崩れるような気がする。雨の日に家に居ても気がふさぐので、帽子をかぶってデジカメ片手に外へ飛び出した。ぼんやり歩いていると、葉間に青緑色のつややかな幼虫の姿。体長20mmぐらいだろうか。アオスジアゲハ中令幼虫だった。よく見ると僅か40cmほどの高さのクスノキの幼木に3頭の幼虫が寄生していた。生垣の陰になっていて、直射日光が当たらない場所だった。アオスジアゲハも真夏は涼しい木陰で過ごしたいに違いない。

晴天の日は太陽光に照らされてクスノキの葉が光るため幼虫は見つけにくい。雨の日は葉が光らないので、かえってよく見える。気をよくして、同じような条件下にある他のクスノキも探したらところ、アオスジアゲハ成虫が木の周りを飛んでいた。これは?と思い、葉をめくると葉裏には卵が産付されていた。横の葉には脱皮寸前の1令幼虫と、もう少し令数の進んだ幼虫(2令?)が2頭いた。成虫、卵、幼虫が同時期に確認できた。

aosujia今朝出勤前に急いでブログを書き、職場へ行ったところ、入口付近にアオスジアゲハが飛んで来た。しきりに口吻を地面に差し入れている。どうやら地面にしみ込んだ雨水を吸っているらしい。あわててデジカメを取り出し、シャッターを押した。なんとか写っていたので、今朝見た成虫の写真を追加。


写真:アオスジアゲハ卵、初令幼虫、中令幼虫  2005年7月26日 名古屋市で撮影
    アオスジアゲハ成虫              2005年7月27日 同上

|

« 木曽駒高原の昆虫(1) | Main | 落花で吸蜜するヤマトシジミ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 雨の日のアオスジアゲハ:

« 木曽駒高原の昆虫(1) | Main | 落花で吸蜜するヤマトシジミ »