« アオドウガネ | Main | モンクロシャチホコの出現 »

August 09, 2005

わーい、ゴマダラチョウの幼虫だーい

goma080805昨日の朝、アオドウガネの食性を調べようとエノキの葉を見ていたら、一枚の葉上にゴマダラチョウの幼虫がいる!このエノキの前はこれまでも何度も通っていて、ゴマダラチョウ幼虫がいるのではないかと探したのだが、さっぱり見つからなかった。ところが偶然目が合い、幼虫の大きさがわかったので、本腰を入れて探したところ、2本のエノキ若木から7頭の幼虫(体長約20mm)を見つけ出した。おそらくもっと探せば、他のエノキにも幼虫はいるものと思われる。この夏の幼虫は9月に羽化する第2世代である。

自宅周辺にはエノキが多く植えられているため、ゴマダラチョウはそれほど珍しいチョウではない。けれども、この幼虫はピンクの角といい、黄色の顆粒状の模様といい、エノキの葉そっくりで、いつ見ても素晴らしい。黒と白の粋な模様の成虫は飛んでいると一瞬アゲハのように見える。しかし、アゲハチョウのように翅をひらひらと上下に頻繁に動かさず、まるでグライダーのように水平飛行する。大きさが中型なのでオオムラサキほどインパクトは無いが、体の大きさにしては勇壮な飛び方をするので、遠くからでもゴマダラチョウとわかる。ゴマちゃんは幼虫も成虫も共に素敵なチョウだ。

写真:2005年8月8日朝 名古屋市で撮影

|

« アオドウガネ | Main | モンクロシャチホコの出現 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference わーい、ゴマダラチョウの幼虫だーい:

« アオドウガネ | Main | モンクロシャチホコの出現 »