« 自宅近くで見た甲虫2種 | Main | アメリカシロヒトリ2化幼虫の発生 »

August 06, 2005

コヨツメアオシャク

koyotsme早朝出勤のために車に乗ろうとすると、ドアに淡青緑色の蛾が張り付いていた。いつもよりも遅いので気は焦るが、このシャッターチャンスを逃すようでは虫屋では無い。前翅長10mmあるかないかのアオシャク。急いでデジカメを取り出し、取り敢えず4-5枚撮影する。メタリックの車体に鱗粉がベッタリ付着したが、勝手なもので一向に気にならない。御機嫌で出勤する。夕方PCに画像を取り込んで見ると、Comostola subtiliaria nympha (Butler, 1881)コヨツメアオシャク♀ だった。幼虫の食餌植物はズミ(バラ科)、ネズミモチ(モクセイ科)、サンゴジュ(スイカズラ科)、ヒサカキ(ツバキ科)、リョウブ(リョウブ科)などが記録されている(宮田 1983)。駐車場のまわりにはネズミモチの生垣がある。おそらく写真の個体はそこで発生したものと思われる。

写真: コヨツメアオシャク 2005年8月8日 名古屋市で撮影

|

« 自宅近くで見た甲虫2種 | Main | アメリカシロヒトリ2化幼虫の発生 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference コヨツメアオシャク:

« 自宅近くで見た甲虫2種 | Main | アメリカシロヒトリ2化幼虫の発生 »