« キアゲハの羽化 | Main | セミ3題 »

August 01, 2005

夕方のトンボ

maikoここ数日自宅裏の河川敷を飛ぶトンボの数が多くなった。シオカラトンボ、オオシオカラトンボに加えて、マユタテアカネ、マイコアカネが増えてきた。夕方散歩したら、枯れ木の先端にトンボ1頭が止まっている。近づくと逃げるが、すぐ同じ場所に戻って来る。どうやらよほどお気に入りの場所らしい。胸の模様や翅の基部がオレンジ色であることから、Sympetrum kunckeli Selys マイコアカネの♀らしい。浜田康(1991)『土佐のトンボ』(高知新聞社)によると、マイコアカネという和名は「舞子茜」と書き、京の舞子のように顔が白く、華奢な身体に紅を纏った姿に見立てたとのこと。ただし、これは♂のことで、♀は普通の赤トンボと同じだそうな。そういえば、赤トンボの仲間は♂よりも特徴の無い♀の同定の方がむつかしい。

写真:マイコアカネ 2005年8月1日 名古屋市で撮影

|

« キアゲハの羽化 | Main | セミ3題 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 夕方のトンボ:

« キアゲハの羽化 | Main | セミ3題 »