« ヒメジュウジナガカメムシ幼虫 | Main | イチョウを食害するヒロヘリアオイラガ »

September 04, 2005

タケノホソクロバを捕獲するハナグモ

minthanaアップル・ミントはリンゴの香りがするシソ科植物で、ハーブティやポプリなどに使用される人気のミントだが、繁殖力が強いこともあって自宅周辺では一部野生化もしている。今日いつもの散策コースを歩いていると、アップル・ミントの薄紫色の花に黒い虫の姿があった。タケノホソクロバの♀成虫だ。吸蜜シーンは珍しいと思い、撮影し始めたのだが、どうも様子がおかしいのである。いつもは敏捷なタケノホソクロバが微動だにしない。おかしなことがあるものだと思い花穂を引き寄せると、なんとハナグモがタケノホソクロバを羽交い絞めにしているのである。青酸配糖体を体内に蓄積することで知られるタケノホソクロバを捕獲するとは面白い。ハナグモはタケノホソクロバを摂食するのかどうかを見たいと思ったが、ハナグモは素早く獲物を掴まえたまま花から下りると、枯葉の間に隠れ逃げ切ってしまった。

写真:2005年9月4日 名古屋市で撮影

青く輝くタケノホソクロバ

|

« ヒメジュウジナガカメムシ幼虫 | Main | イチョウを食害するヒロヘリアオイラガ »

Comments

こんにちは。
私の庭でも同じような光景が見られましたので、TBさせていただきました。
一部記事にも引用させていただきましたが、よろしいでしょうか?
ご迷惑でしたら、変更させていただきますので、ご注意いただけたら幸いです。
昆虫はまったくの初心者ですので、何卒とんちんかんな記事でしたら、お叱りいただけたらうれしいです。

Posted by: クロアジサシ | September 27, 2005 10:01 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference タケノホソクロバを捕獲するハナグモ:

» 巣で動くもの ハナグモの仲間? と ルリチュウレンジ? かな [ひたきのつぶやき]
せっかくクロが見逃してやったのに、数日後にオオイヌタデの花に止まったのが、運の尽き。 待ち構えていたハナグモの仲間?に秒殺されました。まー、これも運命ですかね。 でも、同じ個体とは限りません。それにある虫屋さんのブログではタケノホソクロバというのがハナグモに捕まっていて、これもよく似てるのでルリチュウレンジじゃないのかもしれないし。 あれ、それにこのクモ、先日紹介したのと模様が�... [Read More]

Tracked on September 27, 2005 09:56 AM

« ヒメジュウジナガカメムシ幼虫 | Main | イチョウを食害するヒロヘリアオイラガ »