« セスジスズメ | Main | ヒメジュウジナガカメムシ幼虫 »

September 01, 2005

ウラナミシジミの交尾

mate0901mate0901b名古屋のウラナミシジミは夏季には少なく、秋が深まるにつれ個体数を増す。今日は9月1日。まだ少し早いかもしれないと思いながらも、午後4時半頃に裏のクズ群生地へ行ってみた。すると、クズの葉上を数頭の♂♀が飛んでいる。動きがとても早く、止まったかと思うとすぐ飛び去る。撮影をあきらめかけた時、ふと目に入ったのは地面すれすれに垂れたイタドリの葉につかまって交尾中のウラナミシジミだった。とっさに地面に腹這いになり、逆光の中を連写した。

ウラナミシジミの♂の翅は破損していたが、そのお蔭で普通は後翅に隠れて見えにくい雌雄の尾端がはっきりと見えた。最初見た時は上が♀で、下が♂の位置関係だった。5分ほど経過した時、連結したまま葉上を何度もくるくる回ってから、交尾を解除した。交尾終了後、雌雄は別個に飛翔し、午後5時過ぎにはクズの葉の間に隠れてしまった。その後クズの葉上に姿を現したのはウラギンシジミで、午後5時半ごろまで夕日を浴びなら飛翔していた。uragin0901

写真:ウラナミシジミ(上)、ウラギンシジミ(下) 2005年9月1日 名古屋市で撮影

|

« セスジスズメ | Main | ヒメジュウジナガカメムシ幼虫 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ウラナミシジミの交尾:

« セスジスズメ | Main | ヒメジュウジナガカメムシ幼虫 »