« 12月のアメリカシロヒトリ幼虫 | Main | クロヒカゲの飼育羽化 »

December 06, 2005

12月のヤマトシジミ

yamatoyukiyanagi昨日は朝のうち雨が降り、その後も曇りが多く寒い天候だった。少しの空き時間を利用して自宅周辺を廻ろうとしたが、10分も歩かないうちに寒さのあまり頓挫してしまった。それでも1頭だけチョウが弱々しく飛んで足元に止まってくれたので、撮影することができた。丁度太陽が雲に隠れていたので、翅は閉じたままでじっとしていた。

草花の葉も黄色に変わりかけ、落葉が目立つようになった。ユキヤナギも黄色の葉が目立つようになったが、こんな時期に僅かだが白い花をつけている枝もあった。冬季に枯葉に混じって春の花を見ると、いささか複雑な心境になる。たしか「枕草子」にも、清少納言が秋咲きのヤマブキに屈折した思いを託すシーンがあったような。季節はずれの花にまつわる想いは平安の昔からさほど変わりないのだろう。

ヤマトシジミとユキヤナギ2005年12月5日 名古屋市で撮影

|

« 12月のアメリカシロヒトリ幼虫 | Main | クロヒカゲの飼育羽化 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 12月のヤマトシジミ:

« 12月のアメリカシロヒトリ幼虫 | Main | クロヒカゲの飼育羽化 »