« ホタルガ越冬幼虫 | Main | 第3回昆虫DNA研究集会 »

January 01, 2006

年賀状

明けましておめでとうございます

nenga2006昨年は何もかも後手後手に回り、クリスマスカードを12月23日にあわてて書き、何人かの方々には送り忘れてしまい、たくさんのカードが余ってしまった。以前は版画や貼り絵の手作りだった年賀状もいつしか億劫になり、今日になってやっとお手軽ソフトを起動させ刷り上げた。これからゆっくりと相手の顔を思い浮かべながら宛名を書くので、皆様の許に届くのは恐らく来週半ばになることだろう。やむなくブログの方で先に年賀状を公開し、新年のご挨拶をさせていただくことにする。9バージョン作製したので、これと同じものが届くかどうかはわからないが・・・

写真のコヒョウモンモドキは昨年7月に木曽駒高原で撮影したものである。

|

« ホタルガ越冬幼虫 | Main | 第3回昆虫DNA研究集会 »

Comments

ブトボソさん、明けましておめでとうございます。
コヒョウモンモドキは日本では本州の関東北部から中部山岳地帯に見られるチョウで、生息地では個体数も多く普通に見られます。北海道にはいませんが、そのかわりに、ホソバヒョウモン、カラフトヒョウモン、アサヒヒョウモンのような国内では北海道でしか生息しないヒョウモンがいるので羨ましいと思います。

Posted by: Phasmid | January 03, 2006 12:32 AM

Phasimidさん、明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願い致します。私の年賀状はカラスが多いのですが、差出人を書かなくても誰からのものなのか解ると言われています。確かに年賀状のカラスを載せる人は少ないかも知れませんね。
コヒョウモンモドキっているのですね。なかなか渋めの色合いですが、光が当たると綺麗になるのでしょうね。

Posted by: ブトボソ | January 02, 2006 05:56 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 年賀状:

« ホタルガ越冬幼虫 | Main | 第3回昆虫DNA研究集会 »