« 地衣を纏うシラホシコヤガ幼虫 | Main | シロフフユエダシャク »

February 06, 2006

ホソヒラタアブ

hosohirata040202hosohirata020206我家は飼育中の越冬幼虫のために暖房を一切入れていない。ところが職場は暖房完備で半袖姿も見られるほどの暑さである。寒いところと暑いところを往復する毎日で、すっかり体調を崩し、先週末から風邪でフィールドへ出られなくなってしまった。ちなみに夏は我家も山地性幼虫のために冷房を入れるので、職場が冷房完備でも問題はない。というわけで、今日登場するのは先日名古屋市北部の雑木林で撮影したホソヒラタアブである。Episyrpus balteatus (De Geer, 1776) ホソヒラタアブはハナアブ科に属する双翅目昆虫で、各地に分布する普通種である。成虫越冬し、冬季も飛ぶところが見られる。幼虫はアブラムシを吸汁する。写真のホソヒラタアブ成虫はどうやら♀のようだ。

写真:ホソヒラタアブ幼虫(コデマリの葉上) 2002年4月2日  名古屋市で撮影
    ホソヒラタアブ成虫 2006年2月2日 同上

|

« 地衣を纏うシラホシコヤガ幼虫 | Main | シロフフユエダシャク »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ホソヒラタアブ:

« 地衣を纏うシラホシコヤガ幼虫 | Main | シロフフユエダシャク »