« オオヤママイマイの幼虫 | Main | シロシタホタルガ »

June 14, 2006

梅雨の晴れ間に飛ぶチョウ

MizuiroUranamiakaここ数日蒸し暑い日が続く。この時期、平地や低山地では様々なチョウが飛ぶ。そんなチョウの姿が見たくて、昨日いつものフィールドへ出かけた。すると、コムラサキがヤナギの周りを悠々と旋回する姿が目に入った。サトキマダラヒカゲも樹から樹へと機敏に飛んでいる。少し歩くと、すぐ汗ばむほどの湿気と熱気である。きっと、他にもチョウがいるに違いない、と期待に胸をふくらませながら歩いていると、すぐ目の前のササの葉上にウラナミアカシジミの姿があった。残念ながら、その個体は既に死んでいたが、ふと、クリの樹上を見ると数頭が飛翔していた。橙色と黒の模様が美しい。しかし、上の方を飛んでいて、シャッターチャンスは無かった。あきらめて、移動しようとしたところへ、今度はアカシジミが目の前に止まった。一昨日、ミズイロオナガシジミが撮影できたので、今度はアカシジミをと意気込んだ。ところが、なんとデジカメの設定を間違えてしまい、泣きたくなるようなピンボケばかり。絶好のチャンスだったはずなのに!自分のドジぶりに泣けてきて、昨日は落ち込む一日だった。

写真:ミズイロオナガシジミ 2006年6月12日 名古屋市で撮影
    ウラナミアカシジミ 2006年6月13日      同上

|

« オオヤママイマイの幼虫 | Main | シロシタホタルガ »

Comments

Phasmidさん

探していただいて本当にありがとうございました。次の機会ということでよろしくお願いします。
子供の頃、電灯に飛んできた蛾(恐らくヤママユガであったのでは?)を追い払おうとして、鱗粉を顔一面に被るという余りうれしくない出会い方をしたため、ずっと気持の上でアレルギー?がありましたが、最近、透き通るような幼虫の写真を見ていると、結構きれいなんだ!と思ったりしています。いろいろな写真、アップしてくださいね。
Phasmidさんの虫との係わりを生き生きと表現した本文とともに、楽しみにしています。

Posted by: スズメ | July 03, 2006 10:37 PM

スズメさん、先日はコメントを下さり、大変ありがとうございました。スズメさんからお励ましを頂いて、あれから必死にアカシジミを求めてフィールドを廻ったのですが、とうとうアカシジミの姿を見つけることはできませんでした。平地でのシーズンは終わってしまったようです。それで、写真はまた来年に持ち越しとなりました。

Posted by: Phasmid | June 29, 2006 08:57 AM

はじめまして。
アカシジミ、ほんとうに残念でしたね。私も以前、
設定を間違えて、フィルム一本をダメにしたことが
ありました。その夜は悔しくて眠れませんでした。
次のチャンスには、是非、アップしてくださいね。

Posted by: スズメ | June 15, 2006 05:15 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 梅雨の晴れ間に飛ぶチョウ:

« オオヤママイマイの幼虫 | Main | シロシタホタルガ »