« アサマキシタバ幼虫 | Main | 梅雨の晴れ間に飛ぶチョウ »

June 08, 2006

オオヤママイマイの幼虫

Photo_1Photo_2Ooyama336月4日に定光寺へ行ったところ、ササの葉上に静止するオオヤママイマイ(ドクガ科)の幼虫を見つけた。ササにたまたま付いていたが、食餌植物はササではなく、ブナ科植物各種である。Lymantria lucescens (Butler, 1881) オオヤママイマイの幼虫は、Lymantria dispar japonica (Motschulsky, [1861]) マイマイガと似ているが、両種幼虫の識別は比較的簡単である。オオヤママイマイ幼虫の背上の瘤状突起は全て赤色。一方、マイマイガ幼虫は、胸部第1-3節と腹部第1-2節背上の瘤状突起が青色で、その他(腹部第3-8節背上)が赤色である。また、オオヤママイマイ幼虫の頭部には、「ハ」の字状の黒紋に加えて1対の黒点があるが、マイマイガの方は1対の黒点を欠く。幼虫の斑紋は、オオヤママイマイもマイマイガも共に変異が大きい。

071206

写真(上):(向かって左から)
  オオヤママイマイ中令、亞終令幼虫、同終令幼虫(瀬戸市定光町産)、マイマイガ終令幼虫(名古屋市産)

追記:(2006年7月12日) 飼育中のオオヤママイマイが羽化したので、写真を追加する
  (下):オオヤママイマイ♂成虫 2006年7月12日 飼育羽化

|

« アサマキシタバ幼虫 | Main | 梅雨の晴れ間に飛ぶチョウ »

Comments

chochoensisさん、コメントありがとうございます。4月に転職し、仕事が激務であることに加えて、勤務時間がこれまでの2交代性から3交代に代わり、すっかり生活のリズムが狂ってしまいました。今月になってやっと少し慣れました。幼虫飼育の方は順調で、ぼちぼちブログでも面白い幼虫を掲載したいと思います。

Posted by: Phasmid | June 15, 2006 08:51 AM

しばらく更新が無いと思っていたら、体調を崩されていたのですね、気をつけてください。
梅雨の時期は、それでなくても体調は万全でないのですから、ご自愛ください。

Posted by: chochoensis | June 11, 2006 09:39 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference オオヤママイマイの幼虫:

« アサマキシタバ幼虫 | Main | 梅雨の晴れ間に飛ぶチョウ »