« 矢作川散策 | Main | 道端のチョウ »

October 23, 2006

今朝は蛾日和

Krananda今朝出勤途中にツツジの植え込みの前を通り過ぎようとしたら、緑色の葉の上に白っぽい蛾が止まっている。Krananda latimarginaria Leech, 1891 ツマジロエダシャクである。周りには本種の食草であるクスノキが多く、毎年必ず見る常連さんだ。十字状に翅を折りたたむ独特の静止姿が面白く、普通種ながらいつ見ても嬉しい蛾だ。


Photoscotosia今日はなんだか出だしが良いなあ、と思っていると、今度はソメイヨシノの樹幹に前翅長30mmほどの渋いシャクガがペタリと貼りついているではないか。Photoscotosia atrostrigata (Bremer, 1864)ネグロウスベニナミシャクだ。ヨモギが食草で、これもよく見る種である。デジカメを近づけると、気配を察知して飛び立って、ひどいピンボケ。行方を追うと、幸い近くの樹に止まってくれたので、忍び足で近寄り、やっと撮影に成功する。


Glyphodes立て続けに2種見られ喜んでいると、またもや道端のススキの葉裏にGlyphodes perspectalis ツゲノメイガがしがみついている。植栽のセイヨウツゲに発生する普通種だ。秋型には小さい個体が多いと聞くが、今朝見た個体は春型に負けない大きさであった。この蛾も敏感で、葉を動かして背面を撮影しようとした瞬間に逃げられてしまった。

|

« 矢作川散策 | Main | 道端のチョウ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 今朝は蛾日和:

« 矢作川散策 | Main | 道端のチョウ »