« ツマキチョウとの出会い | Main | タケウチエダシャクの幼虫 »

June 15, 2007

伊吹山のウスバシロチョウ

Usubashiroまだ蝶を知り染めし頃、ウスバシロチョウは憧れの蝶であった。その姿を図鑑で見た時、白と黒のデザインの斬新さに息を呑む思いであった。是非とも、この蝶を眼前に見てみたいという思いに駆られた。その上、食草のムラサキケマンは当時の私にとって未知の植物であった。このことが、私の想像力を一層膨らませた。岐阜県の平地では5月上旬に多産するとの情報を得て、伊自良村(現 山県市)へ出かけて見た。すると、村中何処にでもウスバシロチョウは溢れかえっていた。網を振っても一向に逃げる様子も無く、ただ悠然と浮遊するがごとく飛翔していたのである。余りの多さにあきれ返ると共に、この蝶に抱いていた幻想も忽ちのうちに消え失せてしまった。

Gunnaifuroあれから早20年余。各地でウスバシロチョウに慣れ親しんだせいか、胸が鼓動するような興奮を覚えることはもはや無い。しかし、今はこの蝶の味わい深さに改めて感じ入る。透き通るような白い翅、鮮明な黒い翅脈、その対照はまさに自然の妙。たおやかな飛翔の姿も、またよろしい。4月下旬に畑の葱坊主に寄るもの、5ー6月の山麓で遊ぶものやら、はては山頂に吹きあげられるものまで、生態もまさに多様で面白い。写真は、今年6月12日、伊吹山の山頂付近で、イブキガラシで吸蜜しているところを撮影したもの。当日はほぼ晴天で、ウグイスの声が朗々と響き渡った。山道沿いには、ヒメウツギ、ヤマボウシ、エゴノキの白い花が咲き、タニウツギの桃色花も色鮮やかであった。山頂付近には、グンナイフウロ(写真)、イブキハタザオ、イブキガラシ、ヒメレンゲ、ウマノアシガタ、クサタチバナの花々が咲いていた。

(画像は拡大できます)

|

« ツマキチョウとの出会い | Main | タケウチエダシャクの幼虫 »

Comments

T.Yさん、コメントありがとうございます。
伊吹山の山頂界隈のお花畑の全盛期は、その年の天候によっても異なりますが、概ね8月中旬ではないでしょうか。因みに2000年7月20日に訪れた時には、次のような植物の花を見ています。
ニッコウキスゲ(花季終わりかけ)、キバナノレンリソウ(伊吹山固有種)、ヤマアジサイ、ノリウツギ、ウツボグサ、カワラナデシコ、ミヤマコアザミ、シシウド、オオバギボウシ、ヒロハシモツケ、クサフジ、カラマツソウ、イブキトラノオ、アカショウマです。標高が低いわりに植物相が豊かな山ですね。

Posted by: Phasmid | June 24, 2007 05:02 PM

こんばんはPhasmidさん。伊吹山の6月は美しいのでしょうか。昔、私が秋に登ったときにお花畑がとても美しかったので、ある人に言ったら、全然そのようなことはなかったと言いました。で、それ以来伊吹山のお花畑のベストシーズンはいつ頃なのだろうと考えていました。新幹線から見ると山の左側が石灰岩採掘で削られて無惨な姿で、なんとかならないものかと思います。

Posted by: T.Y. | June 23, 2007 09:55 PM

スズメさん、コメントありがとうございます。
御推察のとおり、山頂は涼しかったのですが、夏雲がもくもくと湧き、伊吹山はすっかり初夏の佇まいでした。

           Phasmid

Posted by: Phasmid | June 18, 2007 02:19 PM

こんばんは!
ウスバシロチョウの模様は、影絵のようでとても素敵ですね。レトロな照明器具のシェードのデザインにしたいくらいです。ところで、伊吹山はそろそろ初夏のたたずまいでしたか?

Posted by: スズメ | June 17, 2007 11:51 PM

ブトボソさん、コメントありがとうございます。

エゾシロチョウ、いいですねえ。御地まで飛んで行って、全盛期のエゾシロチョウが飛翔する姿をこの目で見たいものです。ブトボソさんが羨ましい。

           Phasmid

Posted by: Phasmid | June 17, 2007 07:10 AM

こんにちは。
ウスバシロチョウ、本当に綺麗ですね。こちらでは今エゾシロチョウが全盛期を迎えています。バラ科の木に白い花が咲いたように群がっています。今年は多いのかもしれません。

Posted by: ブトボソ | June 17, 2007 06:15 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 伊吹山のウスバシロチョウ:

« ツマキチョウとの出会い | Main | タケウチエダシャクの幼虫 »