« おひなさまの季節 | Main | 市街地のアオバハガタヨトウ »

February 24, 2009

おひなさまの季節(2)

Photo_2Photo_3

折りひなの折り方を忘れかけていたが、少し折り始めると、また記憶が戻ってきた。今日の折ひなは最も単純で、幼稚園児でも折れるもの。渡辺泰士「おりがみふれんど」(1986, 金園社)に載っていたひな人形だ。この本は装丁も今ひとつで、折り方の説明や図も決して親切では無い。しかし、苦労して折り上げてみると、なかなか形がよい。特に動物折り紙がよく出来ている。クワガタやゲンゴロウ、カブトムシが簡単に折れる。

ひな人形は二つ紹介されている。写真は、それを参考にして折り、自分流にアレンジしたものだ。折り紙作家の吉澤章さんは、いつぞや新聞紙上で「おひなさまは品が身上」と書いておられたが、全く同感である。シンプルな折り方ほど、格調が高く、おひなさまに相応しいと思う。

|

« おひなさまの季節 | Main | 市街地のアオバハガタヨトウ »

Comments

ブトボソさん、コメントありがとうございます。
カラスは野鳥の中でも、日本人の生活に身近な
鳥なので、折り紙も多いですね。私も自分で
折ったカラスの折り紙を持っています。
また、機会があれば、御披露します。

Posted by: phasmid | March 08, 2009 09:23 AM

スズメさん、コメントありがとうございます。
ぼんやりしていて、コメントを付けて下さった
ことに昨夜気付きました。お励ましに大変元気
づけられました。「今日の良いこと」に早速メモしましたよ。

Posted by: phasmid | March 08, 2009 09:16 AM

お久しぶりです。
私は子供の頃、折り紙が好きでいろいろな物を折っていました。でも今はもう思い出す事も出来ませんが、ツルだけは今でもちゃんと綺麗に折れる自信があります。最近はカラスの折り方を入手しました。(^^)
合格発表が終わるまで落ち着かないですね。合格出来る事を祈ります。

Posted by: ブトボソ | March 03, 2009 07:18 AM

折り紙って随分、奥が深いのですね。こうして拝見していても飽きません。忙しいお仕事の合間の受験、さぞたいへんだったのではと思うにつけても、頑張らないと、と勇気づけられます。合格をお祈りいたします。

Posted by: スズメ | February 26, 2009 12:32 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference おひなさまの季節(2):

« おひなさまの季節 | Main | 市街地のアオバハガタヨトウ »