« キノカワガのだまし絵 | Main | クロウスタビガ初令幼虫全滅 »

December 27, 2010

モモブトスカシバの虫エイ

今日、少し遅いクリスマスプレゼントが北海道から届いた。サンタさんは虫屋のNさん。北海道に住むNさんは Macroscelesia japona (Hampson, 1919)モモブトスカシバの虫エイを今年多数採集したらしく、その一部を送って下さったのだ。モモブトスカシバは小型のスカシバガ。孵化した幼虫はアマチャヅル(ウリ科)の茎に潜入して虫エイを造り生育する。虫エイの内部で終令幼虫のまま越冬し、翌年6-8月に羽化する。Nさんのお見通しのとおり、虫エイを容器に入れておけば、後は何もしなくても成虫が得られるーまさに、なまけ者の私にはピッタリの贈り物だ。

Photo_3


|

« キノカワガのだまし絵 | Main | クロウスタビガ初令幼虫全滅 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference モモブトスカシバの虫エイ:

« キノカワガのだまし絵 | Main | クロウスタビガ初令幼虫全滅 »