« おひなさまの季節(2) | Main | 今年初めてのフユシャク »

December 01, 2010

市街地のアオバハガタヨトウ

先週の朝のことだが、名古屋市の平和公園をこれといった目的も無く、のんびりと散策した。
枯葉を踏みながら歩いていると、コマユミの赤い実が目に留まった。実の写真を撮ろうと近づいたところ、葉上に艶やかな虫が止まっているではないか!オレンジ色と黒色のコントラストが目を惹く。Pryeria sinica Moore, 1877 ミノウスバ雄のコーリングだ。尾端を思い切り反り上げ、性フェロモンを放出し雌を誘引しているところだった。

写真を撮る為に木の枝を引き下げ、葉を揺らしても、相変わらずコーリング行動を続けている。まだ新しい個体らしく、前翅の構造色が朝日を浴びて黒紫色に輝く。派手なオレンジ色と黒色の姿も、少し離れたところから見ると、コマユミの赤い実に紛れてそれほど目立たない。まさに自然の妙である。

Sinicam

写真:Pryeria sinica Moore, 1877 ミノウスバ♂ 2010年11月25日 名古屋市千種区 平和公園


思いがけずミノウスバのコーリングを目撃し、上機嫌で帰ることにする。
帰る道すがら、ソメイヨシノの古木を何気なく見たところ、苔むした樹幹に渋いヤガが止まっている。嬉しくて手が震え、デジカメの焦点がなかなか定まらない。気配を察知して今にも飛び立つのではないかと、気が気ではない。やっとカメラに収め、ビニール袋で個体を採集する。見覚えのあるヤガだが、このところ蛾から離れていたので、咄嗟に種名が浮かばない。

家へ戻ってから、日本産蛾類大図鑑で種名を確認する。Antivaleria viridimacula (Graeser, 1889) アオバハガタヨトウの雄で新鮮な個体である。愛知県でも瀬戸市や豊田市なら別に珍しくは無いが、名古屋市の平和公園、それも往来の激しい車道近くで採集したのだから、ちょっとした収穫である。平和公園は昆虫相の薄いところで、幼虫はともかく、成虫の個体数は概して少ない。特に目視採集によって複数個体を得ることは難しい。たとえ1個体でも、平和公園の蛾の生息確認種数が増えることは嬉しい。

Viridimacula

写真:Antivaleria viridimacula (Graeser, 1889) アオバハガタヨトウ♂ 2010年11月25日 名古屋市 平和公園

|

« おひなさまの季節(2) | Main | 今年初めてのフユシャク »

Comments

中さん、御指摘下さり、大変ありがとうございます。またひとつ自分にとって刺激的な課題が増えました。嬉しいかぎりです。

Posted by: phasmid | April 11, 2011 08:55 PM

残念ながら、この写真はコーリング姿勢でない可能性が高いです。
マダラガの性フェロモン腺(もちろん♀にあります)は、尾端ではなく背中、腹部3-6節あたりにあり、
コーリング姿勢は逆に猫背になるのです。
おそらく、ミノウスバも他のマダラガと同じコーリング姿勢をとるものと思われます。

Posted by: 中 | April 09, 2011 08:16 PM

kenji191さん、コメントありがとうございます。こちらこそお世話になりっぱなしで・・・さて、ミノウスバ雄成虫のコーリングですが、これまでに午前中2回、夕方に1回目撃したことがあります。因みに、ミノウスバの雄は触角が両櫛毛状(雌は糸状)、翅が雌より黒く、一回り小さいので、雌と外形上区別できます。或るサイトでは、雄の「威嚇行動」と記してますが、私は雄の「コーリング行動」と考えます。
ブドウトラカミキリのように雄だけがフェロモンを放出し、飛翔中の雌が誘引されるのか、それとも雄雌共にフェロモンを放出するのかは、私もわかりません。

Posted by: phasmid | December 13, 2010 01:13 AM

ご無沙汰しております。昆虫フォーラムでは大変お世話になりましたkenji191です。
ブログを再会されたようで、またいろいろな写真を見せて頂けると嬉しく思っています。

ミノウスバの成虫の生態に関しては、まったく知りません。
雌雄のアンテナの形状からして、フェロモンは♀が放出するものとばかり思っていました。

この写真、確かにコーリングポーズですよね。

ミノウスバの交尾行動に係るフェロモンは、雌雄それぞれから放出されるのでしょうか?
それとも、♂のみ放出し、♀を誘引するのでしょうか?
ご教示いただけると幸いです。

Posted by: | December 12, 2010 10:58 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 市街地のアオバハガタヨトウ:

« おひなさまの季節(2) | Main | 今年初めてのフユシャク »