« 今年初めてのフユシャク | Main | クロオビフユナミシャク隠れの術 »

December 06, 2010

冬の蛾達

普通、昆虫は春から秋に出現するものが多い。しかし、蛾の中には寒くなると出現する変わりものがいる。その最たるものがフユシャクである。多くの虫が姿を消すこの時期、フユシャクの出現は蛾屋にとって、まさに冬の贈り物である。なかでも、クロスジフユエダシャクは出現期が比較的長く、昼行性であることから目に留り易い。
12月5日、名古屋市の平和公園へ行ったところ、Pachyerannis obliquaria (Motschulsky, 1861)クロスジフユエダシャクを目にした。成虫は枯葉の間に潜み、林内に太陽光が差し込むと、ひらひらを飛び出す。飛び方はゆっくりだが、飛翔を開始するとほとんど止まらないので、好天気の日はかえってシャッターチャンスが少ない。

Photo_3

活発なクロスジフユエダシャクと好対照なのが、Megabiston plumosaria (Leech, 1891)チャエダシャクである。
この蛾も晩秋から冬に出現するが、たいてい樹幹や葉上に翅を拡げてピッタリと張り付くように静止している。普通種であるが、蛾の少ない時期には大きめだけに存在感がある。写真ではよく見えないが、両櫛毛状の触角が見事な♂個体である。

Photo_2


|

« 今年初めてのフユシャク | Main | クロオビフユナミシャク隠れの術 »

Comments

ありがとうございました

Posted by: いその かずのり(昆虫) | December 08, 2010 02:30 PM

いそのさん、こちらこそ御無沙汰致しております。いそのさんのメルアド宛にメールを差し上げました。

Posted by: phasmid | December 07, 2010 05:52 AM

ご無沙汰しております。
突然のメールお許しください。

あなた様のお名前で検索したところ、「ある虫屋の毎日」さまのページに
たどり着きました。

ひとつご連絡したいことがありますので
よろしければ上記メールアドレスにメールをください。

Posted by: いその かずのり(昆虫) | December 06, 2010 02:15 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 冬の蛾達:

« 今年初めてのフユシャク | Main | クロオビフユナミシャク隠れの術 »