« ホウジャクの幼虫(続編) | Main | リュウキュウキノカワガの幼虫飼育 »

November 10, 2011

ササキリ

昨日、平和公園へ寄ってみた。園内には、かなりまとまった数のハクチョウゲが植栽されているので、ホウジャクの幼虫が発生しているのではないかと思い、探してみた。しかし、数が多すぎて、すぐ集中力が切れてしまった。ざっと見たところでは、食痕も見られず、発生していないように見えた。蛾の幼虫なんて、大量に発生しても、少し時期がズレれば、さっぱり見つからないもの。また、時期を変えて又探索してみようと思う。

手ぶらで帰るのも寂しいので、枯れたササに止まっていたササキリを撮影する。ササキリは好きな直翅目昆虫の一つ。それにしても、長い蝕角である。写真の解像度が低いので見難いが、翅や前胸背、触角基部は構造色になっていて、光を浴びると、黒色が虹色に輝くことに気づいた。
Photo_2

ササキリ♂ 2011年11月9日 名古屋市平和公園で撮影

|

« ホウジャクの幼虫(続編) | Main | リュウキュウキノカワガの幼虫飼育 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ササキリ:

« ホウジャクの幼虫(続編) | Main | リュウキュウキノカワガの幼虫飼育 »