« サトクダマキモドキを狙うヨコヅナサシガメ | Main | 枝そっくりのオオトビスジエダシャク »

November 16, 2011

サトクダマキモドキを狙うヨコヅナサシガメ(続)

昨日見たヨコヅナサシガメ幼虫とサトクダマキモドキのことが気になって、今日また平和公園へ立ち寄った。すると、くだんのサクラの樹幹には、サトクダマキモドキが昨日と全く同じ位置に同じような姿で静止しているではないか!ただ、違っていたのは、ヨコヅナサシガメ幼虫の位置だった。昨日のヨコヅナサシガメはサトクダマキモドキの後脚に口吻を差し入れていたが、今日は腹端にその口吻を差しいれていた。サトクダマキモドキは、時折長い触角を微かに動かす以外、麻痺でもしたかのように微動だにしない。これまで越冬中のヨコヅナサシガメ幼虫がフユシャクの雌やミツバチを襲ったりするところを目撃したことはある。しかし、これらの昆虫はヨコヅナサシガメ幼虫の体とほぼ同じ大きさである。よもや、自分の体の何倍もある大物狩を、一頭だけで丸一日以上かけて周到に行うとは夢にも思わなかった。
2_3Photo_2


サトクダマキモドキを襲うヨコヅナサシガメ幼虫 2011年11月16日 名古屋市平和公園で撮影

|

« サトクダマキモドキを狙うヨコヅナサシガメ | Main | 枝そっくりのオオトビスジエダシャク »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference サトクダマキモドキを狙うヨコヅナサシガメ(続):

« サトクダマキモドキを狙うヨコヅナサシガメ | Main | 枝そっくりのオオトビスジエダシャク »