« あれ、秋にツクシが・・・・ | Main | ホウジャクの幼虫(続編) »

November 08, 2011

ヒメジュウジナガカメムシ

2週間ほど前に行われた草刈のお陰で、河川敷はすっかり丸坊主に。河川敷の限られた場所に生えていたガガイモ、クズ、ワレモコウ、コマツナギなど、昆虫に縁の深い野草もほとんど刈り取られてしまった。無論、環境の悪化した河川敷にギンツバメやミヤマシジミ、いわんやゴマシジミなど棲息するはずも無い。しかし、蛾や蝶の食草が近くに在るというだけで、何か癒される思いがした。それが急に目の前から消えてしまうと、言い知れぬ喪失感に襲われる。記憶を辿って、食草を探すと、アベリアに絡まるガガイモがかろうじて残っていた。枯れかかった葉表にはヒメジュウジナガカメムシの成虫が群生していた。冬にも成虫を見たことがあるので、多分成虫越冬なのだろう。
Photo_32


Tropidothorax belogolowi(Jakovlev) ヒメジュウジナガカメムシ 2011年11月7日 名古屋市東区で撮影

【お侘びと訂正】 2011年11月8日
当初、ガガイモ葉裏の黄色の昆虫をヒメジュウジナガカメムシの幼虫と書きました。しかし、星谷さんの御指摘により、アブラムシの仲間であることが判明しましたので、文章を訂正させて頂きました。黄色のアブラムシは、吸汁植物がガガイモであることや、形態から、キョウチクトウアブラムシではないかと思います。

|

« あれ、秋にツクシが・・・・ | Main | ホウジャクの幼虫(続編) »

Comments

星谷さん、御指摘大変ありがとうございます。
そう言われて見れば、黄色の虫はアブラムシですね。カメムシの幼虫はこんな形態では無かったですね。早速、訂正させて頂きます。

Posted by: phasmid | November 08, 2011 08:34 AM

過度の草刈りにはガッカリしてしまうことがありますね。

ヒメジュウジナガカメムシ──今年はじめて1匹だけでしたが……見ることができました。
いつか集団でいるところをみてみたいものです。

ところで、葉の裏の黄色い虫は、いわゆるアブラムシではないでしょうか?

Posted by: 星谷 仁 | November 08, 2011 03:35 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ヒメジュウジナガカメムシ:

« あれ、秋にツクシが・・・・ | Main | ホウジャクの幼虫(続編) »