« ヒメジュウジナガカメムシ | Main | ササキリ »

November 09, 2011

ホウジャクの幼虫(続編)

数日前、河川敷で見つけたホウジャクの幼虫について書いたが、あれから近所を探索した結果、別の場所でも植栽のハクチョウゲ(アカネ科)に幼虫が発生していることに気づいた。河川敷と同じように、日当りの良い場所で、定期的に剪定が行われているらしく、柔らかい葉が多く見られた。ホウジャクの幼虫は若令から終令までの令数で、ざっと見ても10頭以上はいた。寄生蜂やヤドリバエなどの寄生性天敵も多いらしく、明らかに様子のおかしい幼虫も見られた。25年以上もの間、蛾類幼虫の飼育を行ってきたが、ホウジャクの幼虫を飼育するのは初めてのこと。しかも、幼虫を自分自身で見つけて飼育する喜びは何物にも代え難い。先日、NHKのテレビで「ブータンシボリアゲハ謁見記」という番組を放映していた。確かにブータンシボリアゲハは素晴らしい蝶だが、虫屋にとって、長年自分が追い求めて来た虫を発見した時は、たとえ普通種であっても、同じ興奮と陶酔を与えてくれる。

2_4

ホウジャク幼虫 2011年11月8日 名古屋市千種区で撮影

【追記】 2011年11月12日
ホウジャク幼虫は、11月10日から12日にかけて、飼育ケースの底に敷いてあったティッシュペーパーの間に潜り込み、食草の葉を粗く綴リ合わせ、その内で前蛹となった。なお、小さめの幼虫1頭は斃死した。

【追記】 2011年11月18日
たまたま古い画像を整理していたら、ネズミモチの花で吸蜜するホウジャクの成虫写真が出てきたので、参考までにアップする。
Stellatarum_2

Macroglossum stellatarum (Linnaeus, 1758) ホウジャク 2000年6月3日 名古屋市東区で撮影


|

« ヒメジュウジナガカメムシ | Main | ササキリ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ホウジャクの幼虫(続編):

« ヒメジュウジナガカメムシ | Main | ササキリ »