« 黄葉に身を隠すツヤアオカメムシ | Main

December 13, 2011

涙のホウジャク羽化

ケアマネ試験にも無事合格して、ようやく虫三昧の生活に戻れるかと喜んでいたら、発表日の翌日に大型封筒が到着。開けて見ると、実務研修の案内と受講証が・・・なんと、1月早々に研修が始まるという。合格の美酒に酔う間も無く、研修準備に躍起になっていた。

昨夜遅く、すっかり忘れていた飼育品のシャーレを見ると、なにやら黒っぽいものが見える。それは、11月12日に蛹化したホウジャクで、いつの間にか羽化していたらしい。幼虫の表皮に黒い傷があったので、てっきり寄生されているものと思い込み、小さなシャーレに蛹を入れてあったので、気の毒に羽化不全の上、背胸の鱗片も剥げてしまっていた。広くて立派な御殿?を準備して羽化を楽しみにしていると、ヤドリバエや寄生蜂が羽化したりする。どうせ駄目だろうと思って小さな容器に放置すると、こういう時に限って羽化する。全く思うようにならないものである。見る影も無い成虫写真だが、一応アップしたい。
Photo

Macroglossum stellatarum (Linnaeus, 1758) ホウジャク  2011年12月12日 飼育羽化を確認

|

« 黄葉に身を隠すツヤアオカメムシ | Main

Comments

愉快な仙人さん、コメントありがとうございます。こちらこそ、よろしくお願い申しあげます。

Posted by: phasmid | April 25, 2012 02:00 PM

初めまして!
「キタキチョウ」を検索しましたら、貴Blogに辿り着きました。名古屋在住の誼で、よろしくお願いします!、

Posted by: ▼愉快な仙人▼ | April 25, 2012 06:23 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 涙のホウジャク羽化:

« 黄葉に身を隠すツヤアオカメムシ | Main